2022年

九星気学と2022年の吉方位


2022年、壬寅(みずのえとら)五黄土星年のあなたの運勢を幸運に導く吉方位入門

2022年、壬寅(みずのえとら)五黄土星年の年盤私たちは運命を左右する「本命星」を背負って生まれてきました。本命星により私たちは運命の方向性を知ることが出来ます。
その方法が九星気学であり、あなたの運勢を幸運に導く吉方位を知ることです。

本命星には、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、九紫火星の9つがあり、これを九星と言います。
自分の本命星を知ることで、生まれて来た時に、どのようなエネルギーを宇宙から与えられたかを知ることが出来ます。
また、あなたの持つパワーを最大限に引き出す吉方位を知り活用することは、誰にでもできる開運法です。
九星は、中国の思想の根本となる「陰陽五行説」から生まれました。
陰陽説は、地球上の森羅万象のすべては陰と陽の二つの気で構成されているという考えで、五行説は、地球上のあらゆる物質や宿命、運命は木・火・土・金・水の5つから成り立っていると考える理論です。そして、この二つが統合されたものが「陰陽五行説」です。九星からは、私たちにどのようなエネルギーが影響しているかを知ることが出来るので、自分の本命星を知ることがとても大切なのです。九星から自分の宿命を知り、八方位のパワーを活用することで、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。

当サイトは、本命星から自分の性格や運勢を知り、自分の持つ力を活かして運命を切り開いていくための2022年、壬寅(みずのえとら)五黄土星年の吉方位を知るお役にたちます。
では、九星方位術で、あなたに幸運やチャンスを引き寄せる方位を見つけてください。

一白水星の2022年の吉方位と運勢

一白水星の2022年の年盤と吉方位

今年の一白水星の年盤の吉方位は、三碧木星、四緑木星、六白金星、七赤金星の回座する方位で、「」「東南」「西北」「西」の方角となります。

今年の 一白水星は、「北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。その向かい側の九紫火星の回座する「南」は、本命的殺となります。これらはいずれも大凶方位です。
今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、五黄殺、暗剣殺はありません。
また、「西南」は、歳破が巡る大凶方位となります。

一白水星にとって今年は、
運気不安定で波乱含みです。表沙汰にできない秘密や異性問題が発生しやすい年でもあります。
努力の割に成果は得られません。精神的に落ち込むことも多い年ですが、下降する運気の影響ですので、何事も焦せらずに、堅実に努力しましょう。
2022年は、計画や立案に最適な年です。また、将来に向けての資格の取得などにもよい時期です。

二黒土星の2022年の吉方位と運勢

二黒土星の2022年の年盤と吉方位

今年の二黒土星の年盤の吉方位は、一白水星、六白金星、七赤金星、九紫火星の回座する方位で「」「西」「西」「」の方角となります。

今年の二黒土星は、「西南」に回座しますので、この方角が本命殺となり歳破も重なります。また、その向かい側の八白土星の回座する「東北」は、本命的殺となり、これらはいずれも大凶方位です。
今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、五黄殺、暗剣殺はありません。

二黒土星の今年は、
真面目な勤労意欲と行動力が、運気上昇につながります。特にボランティアなど見返りを求めずに人のために働くことが大切です。
我を強く出して、孤立するようなことになると、苦労の多い一年となるでしょう。
2022年は、二黒土星の人にとっては、真面目に努力を継続することで、努力に見合った成果を手にできる一年です。

三碧木星の2022年の吉方位と運勢

三碧木星の2022年の年盤と吉方位

今年の三碧木星の年盤の吉方位は、一白水星、四緑木星、八白土星、九紫火星の回座する方位で、「」「東南」「東北」「」の方角となります。

今年の三碧木星は、「東」に回座しますので、この方角が本命殺でとなります。また、その向かい側の七赤金星の回座する「西」は、本命的殺となり、これらはいずれも大凶方位です。
今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、五黄殺、暗剣殺はありません。
また、「「西南」は、歳破が巡るので大凶方位です。

2022年の三碧木星の運勢は、十分に飛躍の準備を終えている人たちには、運気が急激な上昇カーブを描く年です。
転職や独立などを計画し、準備してきた人にはチャンスの時です。上昇カーブを描く運気が後押しをしてくれます。
しかし、まだ運気には不安定な部分も残っていますので、状況をよく見ながら判断を誤らないようにして行動しましょう。

四緑木星の2022年の吉方位と運勢

四緑木星の2022年の年盤と吉方位

今年の四緑木星の年盤の吉方位は、一白水星、三碧木星、八白土星、九紫火星の回座する方位で、「」「」「東北」「」の方角となります。

今年の四緑木星は、「東南」に回座しますので、この方角が本命殺となります。その向かい側の六白金星の回座する「西北」は、本命的殺となります。これらはいずれも大凶方位です。
今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、五黄殺、暗剣殺はありません。
また、「「西南」は、歳破が巡るので大凶方位です。

四緑木星の2022年は、
好調な運気に守られて何事も順調に進展します。ただし、春先は運気が不安定になりますが、すぐに回復し順調な一年となるでしょう。
2022年は、人間関係でも順調な進展が期待できます。出会いも多く、婚活中の人には、結婚のチャンスが訪れる年となります。また、新しい人との出会いが幸運をもたらします。
今年は、積極的な行動が成功を引き寄せます。前進すべきか、迷った場合は進みましょう。優柔不断な言動は、これまで築き上げてきた信用と実績を傷つける恐れがあります。

五黄土星の2022年の吉方位と運勢

五黄土星の2022年の年盤と吉方位

今年の五黄土星の年盤の吉方位は、一白水星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の回座する方位で、「」「西北」「西」「東北」「」の方角となります。

今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、本命殺、本命的殺、五黄殺、暗剣殺はありません。
また、「西南」は、歳破が巡る大凶方位となります。

2022年の運勢は、
上昇カーブを描いていた運気は頂上に上り詰め、緩やかな下降線を描き始めます。
今年の五黄土星の運勢は、変化が多く吉凶が入り混じります。
今年は、積極的に行動するするより、焦らずに待つのが得策です。
運気は悪くありませんので、地道に努力して待てば最後には、良い結果が得られます。

六白金星の2022年の吉方位と運勢

六白金星の2022年の年盤と吉方位

今年の六白金星の年盤の吉方位は、一白水星、三碧木星、七赤金星、八白土星の回座する方位で、「」「」「西」「東北」の方角となります。

今年の六白金星は、「西北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。その向かい側の四緑木星の回座する「東南」は、本命的殺となります。これらはいずれも大凶方位です。
今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、五黄殺、暗剣殺はありません。
また、「西南」は、歳破が巡る大凶方位となります。

六白金星の2022年は、
目が廻るほど多忙な一年となります。ただし、自分の実力以上の事にトライしたり、自信過剰になったりする傾向がありますが、過信は禁物です。
2022年は、気になる異性との出会いや新しいつきあいは期待できない年です。期待しすぎると、失今年はできるだけ無理をしない方が無難です。できそうだと思っても、実際にやってみると失敗という結果に・・・・

七赤金星の2022年の吉方位と運勢

七赤金星の2022年の年盤と吉方位

今年の七赤金星の年盤の吉方位は、一白水星、四緑木星、六白金星、八白土星の回座する方位で、「」「東南」「西北」「東北」の方角となります。

今年の七赤金星は、「西」に回座しますので、この方角が本命殺となります。また、その向かい側の三碧木星の回座する「東」は、本命的殺となり、これらはいずれも大凶方位です。
今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、五黄殺、暗剣殺はありません。
また、「西南」は、歳破が巡る大凶方位となります。

2022年の七赤金星の運勢は、
今年は忙しさや緊張感から解放されリラックスした気分になりますが、開放感からの不用意な言動で、トラブルを引き寄せる兆しがあります。
2022年は、節度をもってスポーツや旅行を楽しみ、ストレスを発散させてください。
今年は、趣味が縁での出会いの兆しがあります。趣味のサークルや講習会などには、積極的に参加しましょう。
運勢は緩やかな下降線をたどりますが、今年の七赤金星の人は、協力者に恵まれますので、予期せぬ良い結果を得ることもありそうです。

八白土星の2022年の吉方位と運勢

八白土星の2022年の年盤と吉方位

今年の八白土星の年盤の吉方位は、一白水星、六白金星、七赤金星、九紫火星の回座する方位で、「」「西北」「西」「」の方角となります。

今年の八白土星は、「東北」に回座しますので、この方角が本命殺となります。その向かい側の二黒土星の回座する「西南」は、本命的殺となります。これらはいずれも大凶方位です。
今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、五黄殺、暗剣殺はありません。
また、「西南」は、歳破が巡る大凶方位となります。

2022年の八白土星のは、
今年は、障害が発生して物事の進展が一旦停止する年です。これまで順調に進展してプロジェクトが突然中止になったり、計画が急遽変更になったり・・・今年は良くも悪くも変化しやすい年です。
八白土星の人で、以前から転職を考えていた人や、新しいことを始める準備をしてきた人には、2022年は実行に移すチャンスの時です。
ただし、今年の変化は自分から行動することでのみ、運気の後押しが得られます。他力本願では、成功しません。

九紫火星の2022年の吉方位と運勢

九紫火星の2022年の年盤と吉方位

今年の九紫火星の年盤の吉方位は、三碧木星、四緑木星、六白金星、七赤金星、八白土星の回座する方位で、「」「東南」「西北」「西」「東北」の方角となります。

今年の九紫火星は、「南」に回座しますので、この方角が本命殺となります。また、その向かい側の一白水星の回座する「北」は、本命的殺となり、これらはいずれも大凶方位です。
今年の五黄土星は、中宮に回座しますので、五黄殺、暗剣殺はありません。
また、「「西南」は、歳破が巡るので大凶方位です。

2022年の九紫火星は、
今年は、今まで堅実に努力してきた人は、その実績にスポットライトが当たり、嬉しい評価を得るときです。
しかし、努力を怠ってきた人には、辛い評価を受けたり、責任を問われたりする時です。
また、以前の悪事が表面化したり、過去のトラブルが再燃したりする兆しもありますので注意してください。
2022年は九紫火星の人にとって、離合集散も起きがちな年です。思わぬ出会いもあれば、別れもあります。
運気の低迷が、人間関係に影響する年でもあるので、細心注意が必要です。
スポンサードリンク

本命星早見表


本命星早見表で自分の本命星を探す。

吉方位「方位の意味を知る」

吉方位と方位の意味あなたの願いを叶える方位の意味を知る。

方位盤について理解できたら、次に各方位の持つ意味を学びましょう。各方位の基本的な象意を知ることは、八方位のパワーを活用するための第一歩です。
各方位の持つ意味が理解できたら、その方位のパワーを使って、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。例えば、恋愛を成就させたいなら「西」七赤金星の方位を盛相(吉相)にし、そのエネルギーを最大限に活用できる月、日、時間を選びその方位のエネルギーを取り入れれば良いのです。また、病気に悩まされているなら、「北」一白水星の方位を盛相(吉相)にし、そのエネルギーを最大限に活用できる月、日、時間を選びその方位のエネルギーを取り入れれば良いのです。このように、各方位の持つ意味を知ることで、八方位のパワーを活用して、自分自身の運命を大きく切り開いていくことが出来ます。

方位の意味について詳しく読む

吉方位「吉方位の効果」

吉方位と効果あなたの願いを叶える吉方位の効果。

取った方位により、得られるものも変わります。例えば、恋愛なら西か七赤金星の回座方位が効果的です。結婚なら、東南か四緑木星の回座方位が効果的です。健康なら東か三碧木星の回座方位が効果的です。仕事運なら南西か二黒土星の回座方位が効果的です。金運なら西か七赤金星の回座方位が効果的です。子宝なら、北西か六白金星の回座方位が効果的です。というように、願い事により効果的な方位が違うので注意してください。
吉方位の効果が表れ始める時期は、4カ月、7カ月、10カ月、13カ月、または、4年、7年、10年、13年といった時間がかかることもあります。

吉方位の効果について詳しく読む

吉方位「吉方位の調べ方」

吉方位の調べ方あなたに幸運を引き寄せる吉方位の調べ方。

吉方位の調べ方を簡単に紹介しましょう。まず、年盤には、その年の五黄殺、暗剣殺、歳破の三大凶殺方位があり、この方位は使えません。次に本命星ごとに出てくる本命殺と本命的殺と言う凶方位があり、これも使えません。また、自分の本命星と相性の悪い方位も使えません。即ち、五黄殺、暗剣殺、歳破、本命殺、本命的殺と自分の本命星と相性の悪い方位を除いた方位が年盤の吉方位となります。中宮は、方位として難が得ません。
次に月盤の吉方位は、五黄殺、暗剣殺、月破、本命殺、本命的殺と定位対冲と自分の本命星と相性の悪い方位を除いた方位を除いた方位が月盤の吉方位となります。
そして、年盤と月盤の共通の吉方位があなたにとっての吉方位となります。

吉方位の調べ方について詳しく読む
スポンサードリンク





2019年の招福開運吉方位