吉方位・吉方位旅行 → 吉方位「吉方位の調べ方」


スポンサードリンク

吉方位「吉方位の調べ方」


吉方位の調べ方と三大凶殺方位。

ここでは、吉方位の調べ方を紹介しています。吉方位を調べるには、五黄殺・暗剣殺・歳破と言う三大凶殺方位を知る必要があります。
「五黄殺(ごおうさつ)」には、病気・悪化・腐敗・崩壊・盗賊などの意味があり、この方位を使うと徐々に確実に運勢が悪くなる方位です。
「暗剣殺(あんけんさつ)」は、この方位を使うと、交通事故や盗難、災害や事故と言った突発的なトラブルに巻き込まれる方位です。
「歳破(さいは)」は、この方位を使うと商売や生活に災いや障害が多く発生する方位です。この三大凶殺方位は、万人が使えない方位となります。

三大凶殺方位の調べ方


三大凶殺の調べ方
では、三大凶殺方位を調べてみましょう。左の図は、2014年の年盤です。
この年盤を使って2014年の三大凶殺方位を調べます。
「五黄殺」は、五黄土星の回座している方位となりますので2014年は、西北方位が「五黄殺」となります。
次に「暗剣殺」は、五黄殺の対冲(反対側)になりますので、東南方位が2014年の「暗剣殺」となります。
「歳破」は、年盤上のその年の干支の座する方位の対冲になるので、2014年の干支である「午」の対冲の「子」の北方位が「歳破」となります。
また、私たちは本命星ごとに各自違った凶方位である「本命殺」と「本命的殺」と言う凶方位の使うことが出来ません。
ここでは、本命星が「一白水星」の人を例にとって、説明します。一白水星の人の「本命殺」は、本命星が座する方位である、「西南」となります。そして、それの反対側の「東北」が「本命的殺」となります。
スポンサードリンク

吉方位と本命星の相性の調べ方


九星の相性によっても使えない方位があります。九星の相性は五行で決まります。下の表が九星の相性から診た使えない方位一覧です。
自分 相性の悪い九星
一白水星 二黒・八白
二黒土星 三碧・四緑
三碧木星 六白・七赤
四緑木星 六白・七赤
五黄土星 三碧・四緑
六白金星 九紫
七赤金星 九紫
八白土星 三碧・四緑
九紫火星 一白
吉方位と本命星の相性の調べ方

左の図は、一白水星の人を例に吉方位を調べてみた図です。
①②③④⑤は、上で調べた凶方位です。
次に上の表から相性の悪い九星の回座する方位である「東」と「南」も使えない凶方位となるので、残った「西」が一白水星の2014年の吉方位です。

月の吉方位の調べ方


左は、2014年9月の月盤です。これを使って一白水星の人の吉方位を調べてみましょう。。

五黄が回座する「南」が「五黄殺」その反対側の「北」が「暗剣殺」となります。
月盤の場合、月の十二支の座する方位の対冲(反対側)の方位が「月破」といって凶方位になあります。
月の十二支は、毎年同じで、2月「寅」、3月「卯」、4月「辰」、5月「巳」、6月「午」、7月「未」、8月「申」、9月「酉」、10月「戌」、11月「亥」、12月「子」、1月「丑」となります。
よって「月破」も2月「南西」、3月「西」、4月「北西」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「北東」、9月「東」、10月「東南」、11月「東南」、12月「南」、1月「南西」と決まっています。よって、一白水星の「月破」は「東」となります。
次に「本命殺」「本命的殺」と九星の相性をみます。「本命殺」「本命的殺」は「一白」が中宮に回座するためありません。上の表から相性の悪い九星の回座する方位である「東」と「西北」も使えない凶方位となるので、残った「西」「東北」「東南」「西南」が一白水星の9月の吉方位です。年盤でも吉方位の「西」が大吉方位です。

吉方位「吉日の調べ方」


月盤と日盤の九星が同じ並びになる日(中宮が同じ日)が吉日です。上記の一白水星の場合、9月の月盤と九星が同じ並びに成るのは、1日、10日、19日、28日です。
「歳破」「月破」と同じように「日破」があります。「日破」は、日の十二支の座する方位の対冲(反対側)の方位が「日破」といって凶方位になります。下の「日破」早見表で日の「日破」を確認して吉方位を取ってください。
日の十二支 日破の方位
子(北) 午(南)
丑(北東) 未(南西)
寅(北東) 申(南西)
卯(東) 酉(西)
辰(東南) 戌(北西)
巳(東南) 亥(北西)
午(南) 子(北)
未(南西) 丑(北東)
申(南西) 寅(北東)
酉(西) 卯(東)
戌(北西) 辰(東南)
亥(北西) 巳(東南)


スポンサードリンク